ミラココアは7代目ミラの派生モデルとして、2009年に発売された車で、かわいらしい外観と内装で若い女性に人気のある軽自動車です。

過去に女優の桐谷美玲さんがテレビCMをしていたので、そのことでご存知の方も多いと思います。

ココアという名前の由来は飲み物のココアからきており、ココアを飲んだときほっとする雰囲気から、落ち着く車を表現したようです。

人気のある軽自動車で、中古車の多く出回っているので、比較的容易に中古車を探すことができると思います。

また、予算も50万ちょっとほどで十分中古車を探せると思います。ただそこまで古い車でもないので50万以下で探そうと思うと、あまりないかもしれません。

そこそこ良い中古車を探したいなら予算は100万円前後ほどあると、気に入った一台を探すことができる可能性が高いと思います。

ただ新車でも150万円前後ですので、もう少し予算があるなら新車の購入を考えてもいいと思います。

ミラココア紹介動画です。

ミラココアの選び方その1 ボディカラーは何色にする?

ミラココアはワントーンのボディカラーが8種類、上部のからが違うツートンのボディカラーが3種類あるので全11種類から選ぶことができます。

人気の色はかわいらしいムースピンクパール、少し落ち着いたトーンのプラムブラウンクリスタルマイカなどが人気のようです。女性に人気がある車ですので納得ですね。

詳しく見たい方は公式サイトをご覧になってください⇒ミラ ココア

人気のカラーほうが価格が高くなる可能性がありますが、売るときは高く売れる可能性があるのも人気のカラーになります。


ミラココア「プラムブラウンクリスタルマイカ」の紹介動画です。

ミラココアの選び方その2 走行距離が多いのはよくない?

カーセンサーなどでミラココアの中古車を見てみると、安い中古車になると10万キロ前後の中古車も多く、走行距離が多い車はよくないのと思う方も多いと思います。

結論から言うと車の部品は消耗品ですので、走行距離が多いほど部品が劣化していく可能性が上がりますので、部品の効果や修理が必要になることもあります。

ただだからといって車の寿命ということではないので、10万㎞など走行距離が多いからと言って車の寿命が来たというわけではありません。

昔の車は今ほど頑丈ではなく10万㎞が寿命といわれていた時代があったみたいですが、最近の車は壊れにくくなっており、状態よく乗っていれば20万㎞や30万㎞など走らないわけではありません。

途中部品の交換などは必要でしょうが、全然走るんですよね。ただ荒い乗り方やメンテナンスを怠っているのと車の寿命も短くなっていきます。

これは人間も同じですね。不摂生ばかりしている方は長生きしませんし、健康に気を使っている人のほうが長い期しやすいように、車も大事に乗っているほうが、長く乗れるということです。

ミラココアは2009年発売の軽自動車ですので、年式でいえばそこまで古い中古車ではありません。走行距離が多くてもそこまで車自体が劣化している可能性は低いと思いますので、走行距離が多くでも十分乗れると思います。

走行距離が多ければ中古価格も安くなるというメリットがありますが、当然売る時も安くなります。まあ当たり前ですが、あまり予算がないということであれば、多少走行距離が多くても安い中古車を選ぶことは悪くないと思います。

中古車の相場はいくら

相場は年式によってまちまちですので、カーセンサーのミラココアの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ミラココアの中古車相場表]
※画像は2017年3月3日調べ

これを見る限り、走行距離の関係もあると思いますが、年式によって右肩上がりにきれいに相場が下がっている感じですね。

こうなってくるとどこが相場と聞かれると難しいところですが、60万円から120万円ほどといったところでしょうか。まあ結構幅広いですが、この辺りに多く中古車が出回っています。

50万円以下でも古い年式であれば多少出回っていますが、事故車や走行距離が10㎞前後のものが多いですね。

ですので、やはり60万円以上の中古車から探したほうがいいかもしれません。

維持費はどれぐらいかかる

維持費は軽自動車ですので、かなり安いと思います。

ガソリン代

燃費はリッター18キロ前後ほど走るので、そこそこいいほうだと思います。(車の状態や乗り方によって変わってきます)

リッター18kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間33,333円となり、月2,777円となり、なかなか経済的だと思います。

エアコンの使用状況や特に街乗りや渋滞時は燃費が悪くなりやすいので、1リッター当たりの走行距離は変わってきますが、まあこんな感じだと思ってください。

自動車税

ミラココアの軽自動車税は7,200円か10,800円となります。(新車登録が平成27年4月以降の場合は10,800円)

また、現時点では適用されることはありませんが、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車は、自動車税が7,200から12,900円になりますので、将来的に上がる可能性はあります。

自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

車検

車検に検しては軽自動車ですので安くつきます。そこまで古い車ではないので、すぐに修理が必要な個所だたくさん出てくるということはあまりないと思われます。

ただ、5年ほどでタイヤの寿命が来るので交換が必要です。タイヤ交換は費用が結構高額になりやすいのであらかじめ意識していると急な出費に困らないと思います。

ちなみに、楽天車検の全国平均が53,350円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・見た目がかわいい
・内装がかわいい
・室内が広い
・燃費がいい
・小回りが利く、運転しやすい

という点が挙げられていました。何でも見た目がかわいいという声が一番多かったですね。見た目が気に入って購入する方も多いのではないでしょうか。他には燃費が良いとの声も多かったです。

気になった点では

・加速が悪い
・パワーがない
・エコドライブでエンジンが止まるので渋滞などで気になる

などの点が多く挙げられていました。やはり軽自動車なのでパワー不足を感じる方は多いようです。逆に言えば多かった声はそれぐらいでしたので、あまり不満は少ない車だと思います。(少数意見は除いています)

中古車の探すなら「スバット車販売」

ネット上で紹介されている中古車というのは、実際に出回っている中古車の30%程度にすぎません。残りの70%は非公開の中古車となっているので、自分で探すことができません。

スバット車販売では、自分の欲しい車の情報を入力するだけで、非公開の70%の中古車から探してもらうことができます。

自分でネットで探すよりも、より自分の欲しい予算に合った車を見つけることができる可能性が高くなります。

スバット車販売

車を売る場合、高く売りたいなら下取りより買取りを

車の購入を考えているのでしたら、現在乗っている車がある場合、売るか、譲渡するか、廃車にするか、そのまま持っているかのどれかと思いますが、多くの方は売る人が多いと思います。

車を売る場合は買い取ってもらう場合と下取りに出す場合がありますが、高く買い取ってもらいたいのであればかならず買取を行ってください。

下取りの場合は、中古車販売店などで購入と下取の手続きを一度にできるので手軽にできるというメリットはありますが、買取価格がかなり下がってしまう可能性が高いです。

ですので、より高く買い取ってもらいたいなら高く買い取ってもらえる中古車買取業者を探すことが先決となります。

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。

かんたん車査定ガイドでは現在乗っている車の情報を入力するだけで、最大10社から車の買取額の一括見積りをとることができます。

ですので、あなたの車をより高く買い取ってもらえる買取業者がすぐに分かります。

無料で利用できて利用したからといって必ず売らなければいけないわけではないので、気軽に利用できます。

かんたん車査定ガイド