ミラジーノは1999年から2008年までにダイハツから発売された軽自動車で、まず中古車を探すなら、どちらもモデルがほしいかです。1999年から2004年までに発売された初代と、2004年から2008年までに発売された2代目があり、見た目もだいぶ違うので好みがわかれるところだと思います。

人気があるのは初代の方で、見た目がクラシックカーっぽくミニクーパーに似ており、レトロ感とかわいらしさを感じられる車となっています。

2台目のほうはレトロ感はなくなってしまいましたが、丸っこくかわいらしいデザインになっていると思います。

どちらも発売されてからほぼ10年以上と古い車になりますので、50万以下でも十分中古車を探すことができます。

2代目ミラジーノの紹介動画です。

ミラジーノの選び方その1 初代と2代目どちらにする?

ミラジーノは初代と2代目では見た目がかなり違うので、同じ車ですがとても同じ車とはいいがたいです。ですので初代と2代目で迷っているなら、好きなほうを選んでいい思います。

2代目のほうがまだ新しめになるので、状態の良い中古車は探しやすいと思いますし、中古相場で見ても多少2代目のほうが高いですが、そこまで価格に違いはありません。

おそらく初代が好きな方は2代目を欲しいとはあまり思わないでしょうし、逆もしかりだと思います。

ですので好きなほうを選んでください。

ミラジーノの選び方その2 ライトいる?

初代ミラジーノにはミニライトスペシャルというグレードがあり、前方にライトがついているモデルがあります。ライトの色は黄色と白のバージョンの2種類があります。

ライトがないほうがクラシック感はありますが、ライトがないほうがかわいらしい印象となり、ライトがあるほうが人気のような気がします。

実際中古車を見てもミニライトスペシャルのほうが中古車が多いですね。

どちらがほしいかは好みになりますが、初代がほしい方はまずどちらにするか決めておくとよいでしょう。

初代ミラジーノのミニライトスペシャルの紹介動画です。

ミラジーノの選び方その3 どのボディカラーにするか

ボディカラーは好きなものを選べばいいのですが、人気があるのはグリーンやレッドだと思います。個人的にはオレンジなんかもかわいいと思いますし、初代でしたらマルーンも渋くていいともいます。

また、初代のほうでしたら、上部が白のツートンになっていたり、ボディに白いラインが入っているのにカスタムされたものも中古車で出回っていますので、そういうのがほしい方はそういうのも選択肢に入れておくとよいでしょう。

ただ後からでも白いラインを入れたりもできますので、必ずそれを選ぶ必要はありません。

中古車の相場はいくら

相場は年式によってまちまちですので、カーセンサーのミラジーノの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ミラジーノの中古車相場表]
※画像は2017年3月3日調べ

2004年までに発売されている初代のミラジーノであれば、50万円以下(10万円や20万円が多い)でもかなり多く、初代の相場は20万円前後といったところでしょう。

ただ古い車ですので走行距離が多いものが多く、20万円ほどのミラジーノでしたら走行距離は10万㎞前後の中古車が多いですが、5万㎞前後の中古車もそこそこ出回っています。

2004年以降に発売された2代目の場合でも、多くの中古車は20万円台から50万円台となっているので、この辺りが相場といえると思います。

3、40万円ほどでも、走行距離5万㎞前後の中古車も結構出回っているので、総額で50万円もあればそこそこの中古車をゲットできると思います。

維持費はどれぐらいかかる

ミラジーノは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

ガソリン代

燃費に関してはそこまで新しい軽自動車ではありませんので、最近の軽自動車と比べるとよくはないです。調べた感じだと、大体リッター10㎞ほどから18㎞ほどのことが多いようです。(車の状態や乗り方によって変わってきます)

リッター14kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間42,857円となり、月3,571円となります。

エアコンの使用状況や街乗りや渋滞時は燃費が悪くなりやすいので、1リッター当たりの走行距離は変わってきますが、まあこんな感じだと思ってください。

自動車税

ミラジーノの軽自動車税は7,200円になりますが、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車は、自動車税が7,200から12,900円になります。

ですので、2017年現在2004年以前の場合は、自動車税が12,900円になり、軽自動車としては少し自動車税が高くなります。

自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

車検

車検に検しては軽自動車ですので安くつきますが、そこそこ古い車ですので、車検時に修理しなくてはいけないところが出る可能性があります。

タイミングベルトの交換やタイヤ交換でなければそこまで車検代が上がる可能性は低いですが、多少高くなる可能性があるということを理解しておきましょう。(タイミングベルトは10万㎞で交換が必要とされているエンジンのベルトです。)

楽天車検の全国平均が53,300円となっています。私のミラジーノに乗っていた経験があり、車検に3回通していますが、大体5万円前後でした。最後の年だけ修理費が重なって8万ぐらいになりました。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・見た目がかわいい
・小回りが利く
・女性受けがいいデザイン

などの点が挙げられていました。旧型も新型も見た目が好きで選んだ方も多いようです。

気になった点では

・パワー不足
・トランクと車内が狭め

などの点が挙げられていました。

まとめ

さあどうでしょうか。なんか初代のことが多くなってしまいましたが、なぜかというと以前に初代に乗っていたからです。その初代とは事故を起こして泣く泣くお別れしましたが、7年ぐらい乗っていました。

7年間は特に大きな故障はなく乗ることができました。見た目がかわいくてコンパクトでとても乗りやすいと思います。

安く手に入るので、見た目が好きな方にはおすすめだと思います。ミニクーパー欲しいけど故障が気になるという方にもおすすめなのではないでしょうか。

また、初めて車を買う方にもおすすめだと思います。あとは予算と相談して決めてみてはどうでしょうか。

中古車探すなら「カーセンサー.net」

中古車を探すなら「カーセンサー.net」がおすすめです。日本全国の中古車を一度に検索することができ、自分の条件にあった車を探しやすいです。

問い合わせればすぐに見積もりをもらうこともできます。

カーセンサー.net
スマホ用

車を売る場合、高く売りたいなら下取りより買取りを

車の購入を考えているのでしたら、現在乗っている車がある場合、売るか、譲渡するか、廃車にするか、そのまま持っているかのどれかと思いますが、多くの方は売る人が多いと思います。

車を売る場合は買い取ってもらう場合と下取りに出す場合がありますが、高く買い取ってもらいたいのであればかならず買取を行ってください。

下取りの場合は、中古車販売店などで購入と下取の手続きを一度にできるので手軽にできるというメリットはありますが、買取価格がかなり下がってしまう可能性が高いです。

ですので、より高く買い取ってもらいたいなら高く買い取ってもらえる中古車買取業者を探すことが先決となります。

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。

かんたん車査定ガイドでは現在乗っている車の情報を入力するだけで、最大10社から車の買取額の一括見積りをとることができます。

ですので、あなたの車をより高く買い取ってもらえる買取業者がすぐに分かります。

無料で利用できて利用したからといって必ず売らなければいけないわけではないので、気軽に利用できます。

かんたん車査定ガイド