まず、ミニクーパーの購入を考えている方に注意してもらいたいのが、ローバーのミニクーパーか、BMWのMINIのクーパーかということです。

ローバーのミニクーパーは古い車なので、現在ミニクーパーの購入を考えている方のほとんどがBMWのほうだと思いますが、ローバーのミニクーパーは非常にかわいらしく、そちらがほしいと思っている方もいるかもしれません。

ですが、ローバーのミニクーパーは、はっきり言っておすすめはしません。

なぜかというと、とても故障しやすい車だからです。

実際私が車屋さんに聞いてみたら、1年に何度も故障してもおかしくない車といわれ、やめておいたほうがいいといわれました。見た目がかわいいので好きな人にはたまらない形ですが、ローバーのミニクーパーは、自分で車を見れて、故障と付き合っていく覚悟できている方が乗る車だと言っていたので、単にかわいくてほしいと思っているようでしたらやめておいたほうがいいと思います。

確かに故障しやすいだけで絶対故障するわけではないでしょうし、個体差も多少はあると思います。どうしてもほしいという方は止めはしませんが、故障が不安でしたら考え直したほうがいいと思います。

1997年のローバーのミニクーパーの紹介動画です。レトロ感がいっぱいで、とってもかわいいですね。

MINIの選び方その1 どのシリーズにするか

BMWのMINIは現在、2001年から2006年までに発売された初代と、2006年から現在まで発売されている2代目、2013年から現在まで発売されている3代目があります。3シリーズは見た目こそはそこまで違いはありませんが、性能面でのアップが見られます。

特に、2001年から2006年までに発売された初代は、ローバーのミニクーパーほどではありませんが、故障が多いことが有名で、そのためか2006年で生産も終わっています。

ですので、MINIの中古車を探している場合は、2006以降の発売の2代目以降を探したほうがいいと思います。

初代になると、中古車でも50万を切るような中古車を見つけることも難しくはありませんが、よほど予算がないということでなければ、2代目以降で探した方がいいでしょう。

2代目以降になると、中古車を探す場合50万以下で探すことはなかなか難しいでしょうが、100万円前後で探すことはそんなに難しくはありません。

そもそもMINIは外車ですので、維持費も国産車よりも多くかかる場合が多いです。

3代目になるとより性能がアップしてるので、より故障しにくくなっていますが、まだまだ新しいシリーズですので、中古でもなかなか安い車を見つけることは難しいと思います。

3代目のMINIの紹介動画です。外観はさほど変化はありませんが、内装が大幅に変更されています。また、5ナンバーから3ナンバーになっており、サイズが少し大きくなっています。

MINIの選び方その2 どの型式にするか

MINIではいくつかの型式が出ており、クーパー、クーパーS、ワン、クラブマン、コンバーチブル、クーペ、ロードスター、カントリーマン、ペースマンなどがありますが、見た目が違ったり、サイズが若干違ったりします。

この辺りは好きな見た目の型式を選んでいいと思います。

やはり人気があるのはクーパーですね。

詳しく見たい方は公式サイトをご覧になってください⇒MINI Japan

MINIの選び方その3 どのボディカラーにするか

MINIを選ぶときに楽しいのが、ボディカラーが豊富にあるということです。細かい違いでいえば、ボディカラーは60色以上出ており、様々なボディカラーから選ぶことができます。

また、ボディカラーや上部のカラーが違ったり、下の部分の淵の部分のカラーが違ったりと、バリエーションにとんだカラーから選ぶをすることができます。

人気があるのはペッパーホワイトやボルカニックオレンジで、個人的にはアイスブルーが好みです。

この辺りは自分の好みで選べがいいので、私がとやかく言うことはないですが、人気のボディカラーは高かったり、逆に人気がないボディカラーは中古車が出回っておらず、探しにくかったりします。

ですので、自分にマッチしたボディカラーが見当たらない場合や予算と合わない場合は、多少妥協せざるを得ないかもしれません。

MINIの選び方その4 正規輸入車を選ぶ

MINIの中古車を探す場合の注意点として、正規輸入車を選ぶようにしましょう。正規輸入車であるかどうかは状態の欄に記載されていますので、そこで確認してください。

正規輸入車でない場合は、並行輸入車となります。

正規輸入車はディーラーが輸入した車になるので安心度が高いです。それに対し並行輸入車は、並行輸入業者が輸入した車で、現地で一度登録済みの車が日本で登録されていることもあるので、不安な部分があります。

ですので、正規輸入車を選ぶようにしましょう。

中古車の相場はいくら

相場は年式によってまちまちですので、カーセンサーのMINIの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ミニの中古車相場表]
※画像は2017年3月3日調べ

2006年以前の初代のMINIでしたら、50万円以下でも結構中古車が出回っていますが、2代目になると70万円以下の中古車はあまり出回っておらず、70万円台から110万円台の中古車が多くなっています。

ですので2代目の購入を考えるのであれば、この辺りが相場と言えると思います。

2代目でも比較的新しい年式や状態が良いもの(走行距離が少ないなど)であれば、相場は150万円前後になっていますので、それなりに良い状態のものが欲しいのであれば、これぐらいの予算は必要です。

3代目になると、まだまだ新しいので100万円以下の中古車はほとんど出回っていないのが現状です。中古車でも200万円を超えるものがまだまだ多いので、3代目の購入を考えている方はそれなりに予算は覚悟したほうがいいでしょう。

維持費はどれぐらいかかる

MINIは外車ですので、基本的には国産車よりは少し多く維持費がかかります。

ガソリン代

ガソリンはハイオクですので、ガソリン代が国産車よりはかかります。ハイオクのほうがレギュラーガソリンより10円ほど高いです。

燃費に関しては、シリーズや型式によって違います。MT(ミッション)よりAT(オートマ)のほうが燃費が悪くなります。また初代シリーズはMINIの中でも燃費が悪くなります。

リッターどのぐらい走るかは、乗り方や型式シリーズによって違ってきますが、二代目以降でしたら大体10~15kmほどは走るようです。

リッター12kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、ハイオクを130円で計算したら、年間54,166円となり、月4,513円となります。

年間走行距離や乗り方、ハイオクの値段などによって変わってきますが、まあこんな感じになります。

自動車税

自動車税は普通車と特に違いはありません。クーパーで39,500円。排気量が少ないoneで34,500円です。

自動車税は新車登録をしてから、13年以上経過すると、15%ほど割増しになり、クーパーで45,400円。排気量が少ないoneで39,600円になります。

自動車保険

自動車保険(任意保険)も特に高いということはありません。車両料率クラスも2017年現在で、「車両:4」「対人:3」「対物:2」「障害:4」と、すべての項目で2~4のなっているので、特別自動車保険が高いということはありません。

車検

車検は少々高くなる傾向にあります。とりあえず法定費用だけで53,540円(自賠責保険料27,840円、重量税24,600円、印紙代1,100円)となります。(エコカー減税で重量税が安くなる場合と、印紙代が数百円違う場合があります。)

車検に関しては故障個所にもよりますが、外車ですので部品の交換などは国産車よりかかります。

ですが、他の外車に比べたらMINIの車検は安いほうですので、そこまで身構えることもないと思います。国産車より1.5倍ほどかかると思っていれば、そんなに高いと思うことはないと思います。

オイル交換費用

オイル交換の費用はディーラーでオイルの交換だけで一万円程度です。少し高いと思いますが、MINIでは通常ロングライフオイルを使用しており、オイルの寿命が1年15000kmほどと言われていてとても寿命が長いです。(普通のオイルだと6カ月3000kmや5000kmほどが多いです)

ですので、交換頻度を考えるとそこまで高くはないと思いますし、交換の手間も少なくて済みます。安いオイルを入れればもっと安く済みますが、オイルの寿命も短くなります。

実際に先日ディーラーでオイル交換した時の費用はこんな感じでした。

・エンジンオイル LL01 5W-30(4リットル)・・・10,360円
・ガスケット・・・410円
・オイル廃油処理料・・・1,080円

合計 11,850円

これは私が住んでいる町のディーラーの費用ですので、住んでいるところによって多少違うかもしれませんが、大体こんな感じだと思います。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・デザインがたまらない
・しっかり走り車の完成度が高い
・燃費が意外と良い

などの点が挙げられていました。デザインが気に入っている方が多いようです。また、走行性能が結構いいようで、それに関することを書いている人も多かったです。

気になった点では

・カーナビが埋め込めれない
・中古でも高い
・中が狭い
・燃費が悪い
・後部座席が狭い
・トランクが狭い
・ガソリンがハイオク

などの点が挙げられていました。見た目と走行性能以外はあまりいい声は少なかったですね。見た目に好きな人が乗る車だと思います。

まとめ

いかがでしたか。MINIほしくなりましたか。実は私も最近MINIを購入して乗っています。初めての外車ということで、操作性に若干の戸惑いがありましたが、何日か乗っているとすぐに慣れて、現在では楽しく乗っています。

とっても見た目がかわいいので、乗る時に「ああかわいいなあ」なんて思いながらいつも乗っており、車に乗るのが毎日楽しいです。

やはり気をつけたいのは故障したときの修理費ですね。これは外車全般に言えることですが、修理費にあまりお金をかけたくない人には向かないかもしれませんが、それでもほかの外車と比べれば全然安いほうです。

まあそれに国産車でも壊れた場合はどっちみち修理費が必要ですからね。何とも言えないですね。はい。

もし悩んでいるなら私が背中を押してあげます。

「えいっ!!」

私のまだ乗り始めたばかりなので何とも言えませんが、とにかくMINIはなんか楽しいです。見た目が好きなら買いだと思います。

あとMINIの楽しいところは、いろいろカスタムして自分好みに変更できるところも楽しいです。パーツがたくさん出ているので、純正でそのままのMINIを楽しむもよし、少しだけ装飾パーツをしてかわいくするのもよし、いっぱい装飾して自分だけの一台を作るのもよし、MINIで目一杯楽しんでください。

中古車探すなら「カーセンサー.net」

中古車を探すなら「カーセンサー.net」がおすすめです。日本全国の中古車を一度に検索することができ、自分の条件にあった車を探しやすいです。

問い合わせればすぐに見積もりをもらうこともできます。

カーセンサー.net
スマホ用

車を売る場合、高く売りたいなら下取りより買取りを

車の購入を考えているのでしたら、現在乗っている車がある場合、売るか、譲渡するか、廃車にするか、そのまま持っているかのどれかと思いますが、多くの方は売る人が多いと思います。

車を売る場合は買い取ってもらう場合と下取りに出す場合がありますが、高く買い取ってもらいたいのであればかならず買取を行ってください。

下取りの場合は、中古車販売店などで購入と下取の手続きを一度にできるので手軽にできるというメリットはありますが、買取価格がかなり下がってしまう可能性が高いです。

ですので、より高く買い取ってもらいたいなら高く買い取ってもらえる中古車買取業者を探すことが先決となります。

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。

かんたん車査定ガイドでは現在乗っている車の情報を入力するだけで、最大10社から車の買取額の一括見積りをとることができます。

ですので、あなたの車をより高く買い取ってもらえる買取業者がすぐに分かります。

無料で利用できて利用したからといって必ず売らなければいけないわけではないので、気軽に利用できます。

かんたん車査定ガイド